イタリアはまだまだ現金社会

イタリアはまだまだ現金社会

留学では長期にわたり大きな金額が必要になってきます。できるだけ為替を味方につけられるよう研究しましょう。

海外長期滞在ならではの悩みが為替レートです。しかし、滞在が数ヶ月になると為替の変動に左右されることになります。

大きな都市では両替所がたくさんありますが、レートと別に手数料が必要か如何にかを確認しましょう。クレジットカードも使えますが、現金を用意しておく必要があります。

ただ長期の留学の場合は金額が大きくなります。イタリアはまだまだ現金社会。

銀行のATMを使って引き出せるので大変便利です。イタリアで現金を調達する方法はいくつかあります。

これを使用すると、レートの好い日に両替し、チャージしておくことができます。また生活費を両替するにはできるだけ格好レートを使いたいものです。

既に一つが海外対応の銀行キャッシュカード、もしくはクレジットカードのキャッシング機能を使う方法です。その際にオススメなのがプリペイド式のキャッシュカードです。

これを使えばレートのいい日を選んで少々多めに引き出しておくことができます。一つは日本の現金を両替所で両替する方法です。

旅行の時は期間も短く、使う金額も決まっているためそれほどの影響を受けません。