伝統を持つ高等教育機構が数多くある

伝統を持つ高等教育機構が数多くある

教育の質は公立校でもとても摩天ですし、学費が尚且つ低く設定されているのはけっこうメリットがあるではないでしょうか。大学が約90校、音楽院が約80校、加えて美術学院が約50校あり、今現在のイタリアにおける高等教育機構の殆どは国公立となります。

英語を使った講義のコースがグローバル化が進むイタリアの大学においては、最近増加してきており、学位取得も英語のみでできるな時もあります。勉強レベルに関しても教育の質は言うまでもなく、ワールドワイド的に高峻評価を受けています。

切ってのヨーロッパ各国で歴史ある大学として知られる「ボローニャ大学」をはじめとして、国内にストーリーと伝統を持つ高等教育機構が数多くあります。数多くイタリアだからこその先端分野もあり、それらを学ぶために学生たちが世界中から集まってきているのです。

普通の大学や音楽院、美術学院などに通うための学費に関してですが、15〜20万円と年間でなっている事から、かなり留学総額を抑制する事が可能なでしょう。観光だけではなく、教育の領域においてもイタリアという国は、長たらしい歩みと伝統を誇っています。